ボルタレンの使い方・キャパシティについて

ボルタレンの使い方・キャパシティについて

ボルタレン,通販,副作用,市販,効果

 

行動キャパシティー:鎮痛/消炎

日常、成人の人物は毎日3~4錠(主成分75~100mg)を原則として3回に分けての投薬をします。また、頓ターゲットする場合は1回1~2錠(25~50mg)の投薬をします。

 

ボルタレンの行動キャパシティー:軽度上気路上炎の解熱・鎮痛

日常、成人の人物は1回1~2錠(主成分として25~50mg)を頓ターゲットします。お年やトラブルなどにより臨機応変増減しますが、原則として毎日2回迄、毎日の極限量は4錠(100mg)が限度になります。

 

※ ※ ※ボ ル タ レ ン の 注 趣旨 ※ ※ ※
以上の変調の場合でも空腹時の投薬はとにかく避けるようにして下さい。また、どうしても指示された投薬仕方を元にその行動を行ってください。

 

食道などに停車して崩壊をすると「食道潰瘍(しょくどうかいよう)」を起こす恐れがありますので、前もって多目の水で服用するようにして下さい。また、就寝前の投薬は避けて下さい。

 

飲み忘れのこと、気がついたところできるだけ速く飲むようにして下さい。ただし、次の飲む日にちがほど近い場合は(毎日3回の場合は4日にち未満)忘れたパイは飲まないで1回分を飛ばすようにして下さい。

 

※絶対に2回分を一度に飲まないようにして下さい。

 

また、誤って手広く飲んでしまった場合は先生または薬剤師などに相談して下さい。先生や専門医の指図無しに、自己判断で飲むのはきっちりしないで下さい。

 

ボルタレンを最安値で通販するならココ

ボルタレン,通販,副作用,市販,効果

 

ボルタレン窓口はこちらから